2021年3月31日更新

BQ4. 緑茶の摂取は乳癌発症リスクを減少させるか?

2.乳癌発症リスク―①生活習慣・環境因子

ステートメント
・緑茶の摂取が乳癌発症リスクを減少させるかどうかは結論付けられない。
〔エビデンスグレード:Limited—no conclusion(証拠不十分)〕

背 景

緑茶は日本およびアジアの一部で習慣的に飲用されているが,アジア地域では乳癌の発症率が低いことが知られている。また,基礎的研究では,緑茶の主成分であるカテキンに乳癌細胞の増殖を抑制する効果があることが示されている(二次資料①)。さらに,緑茶のカテキンにより前立腺癌の発症が抑制されたとの報告もみられる(二次資料②)。この項では「緑茶の習慣的な摂取と乳癌発症リスク」の間に関連性があるか否かについて概説する。

解 説

本ガイドライン2013年版における文献検索の結果,3件のコホート研究1)~3),4件の症例対照研究4)~7),3件のメタアナリシスやシステマティック・レビュー8)~11)が抽出された。コホート研究では,いずれも緑茶摂取による乳癌のリスク減少は認められなかった。一方,症例対照研究では,いずれも有意のリスク減少が認められた(2件において代謝酵素遺伝子の多型と緑茶の効果との関連が検討された)5)6)。また,メタアナリシスでは,1件で有意なリスク減少が認められたが9),残りの3件では認められなかった8)10)11)。しかし,そのうち1件では緑茶摂取量の増加に伴い乳癌再発リスクが減少することが示されていた11)。日本人の大規模コホート研究では,緑茶摂取によって上昇する血清緑茶ポリフェノールと乳癌発症の関連は否定されていた12)

本ガイドライン2015年版の論文検索では日本人を対象とした症例対照研究1件13)が報告されているが,関連なしとされていた〔OR 1.27(95%CI 0.75-2.14,傾向検定のp=0.20)〕。

2007年にWCRFとAICRが作成した「Food,Nutrition,Physical Activity and the Prevention of Cancer:a global perspective」第2版では,「緑茶摂取と乳癌発症リスク」の関連に関し信頼性の高い研究結果は存在しないと評価された(二次資料③)。2017年には更新版が公開されたが,内容に変更はない(二次資料④)。

これまでの研究結果にばらつきがあり,近年の信頼性の高い論文はその関連を否定するものが多く,日本人の研究に限ってもそれは同様である。以上より,緑茶の摂取が乳癌発症リスクを減少させるかどうかは,結論付けられないと判断した。

検索キーワード

PubMedで“breast neoplasms”,“Tea”,“Camellia sinensis”,“Risk”のキーワードを用いて検索した。検索期間は2014年12月~2017年5月としたが,本BQの趣旨に合致する新たな文献はなく,2015年版(CQ5)と同様の14文献を採択した。また二次資料として1件を追加した。

参考にした二次資料

① Thangapazham RL, Singh AK, Sharma A, Warren J, Gaddipati JP, Maheshwari RK. Green tea polyphenols and its constituent epigallocatechin gallate inhibits proliferation of human breast cancer cells in vitro and in vivo. Cancer Lett. 2007;245(1—2):232—41. [PMID:16519995]

② Bettuzzi S, Brausi M, Rizzi F, Castagnetti G, Peracchia G, Corti A. Chemoprevention of human prostate cancer by oral administration of green tea catechins in volunteers with high—grade prostate intraepithelial neoplasia:a preliminary report from a one—year proof—of—principle study. Cancer Res. 2006;66(2):1234—40. [PMID:16424063]

③ World Cancer Research Fund/American Institute for Cancer Research. Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer:a Global Perspective. Washington DC, AICR, 2007.

④ World Cancer Research Fund/American Institute for Cancer Research:Continuous Update Project. Diet, Nutrition, Physical Activity and Breast Cancer 2017. https://www.wcrf.org/int/research-we-fund/continuous-update-project-findings-reports/breast-cancer

参考文献

1)Suzuki Y, Tsubono Y, Nakaya N, Suzuki Y, Koizumi Y, Tsuji I. Green tea and the risk of breast cancer:pooled analysis of two prospective studies in Japan. Br J Cancer. 2004;90(7):1361—3. [PMID:15054454]

2)Nagano J, Kono S, Preston DL, Mabuchi K. A prospective study of green tea consumption and cancer incidence, Hiroshima and Nagasaki(Japan). Cancer Causes Control. 2001;12(6):501—8. [PMID:11519758]

3)Key TJ, Sharp GB, Appleby PN, Beral V, Goodman MT, Soda M, et al. Soya foods and breast cancer risk:a prospective study in Hiroshima and Nagasaki, Japan. Br J Cancer. 1999;81(7):1248—56. [PMID:10584890]

4)Zhang M, Holman CD, Huang JP, Xie X. Green tea and the prevention of breast cancer:a case—control study in Southeast China. Carcinogenesis. 2007;28(5):1074—8. [PMID:17183063]

5)Yuan JM, Koh WP, Sun CL, Lee HP, Yu MC. Green tea intake, ACE gene polymorphism and breast cancer risk among Chinese women in Singapore. Carcinogenesis. 2005;26(8):1389—94. [PMID:15802301]

6)Wu AH, Tseng CC, Van Den Berg D, Yu MC. Tea intake, COMT genotype, and breast cancer in Asian—American women. Cancer Res. 2003;63(21):7526—9. [PMID:14612555]

7)Wu AH, Yu MC, Tseng CC, Hankin J, Pike MC. Green tea and risk of breast cancer in Asian Americans. Int J Cancer. 2003;106(4):574—9. [PMID:12845655]

8)Sun CL, Yuan JM, Koh WP, Yu MC. Green tea, black tea and breast cancer risk:a meta—analysis of epidemiological studies. Carcinogenesis. 2006;27(7):1310—5. [PMID:16311246]

9)Seely D, Mills EJ, Wu P, Verma S, Guyatt GH. The effects of green tea consumption on incidence of breast cancer and recurrence of breast cancer:a systematic review and meta—analysis. Integr Cancer Ther. 2005;4(2):144—55. [PMID:15911927]

10)Michels KB, Mohllajee AP, Roset—Bahmanyar E, Beehler GP, Moysich KB. Diet and breast cancer:a review of the prospective observational studies. Cancer. 2007;109(12 Suppl):2712—49. [PMID:17503428]

11)Ogunleye AA, Xue F, Michels KB. Green tea consumption and breast cancer riskor recurrence:a meta—analysis. Breast Cancer Res Treat. 2010;119(2):477—84. [PMID:19437116]

12)Iwasaki M, Inoue M, Sasazuki S, Miura T, Sawada N, Yamaji T, et al. Plasma tea polyphenol levels and subsequent risk of breast cancer among Japanese women:a nested case—control study. Breast Cancer Res Treat. 2010;124(3):827—34. [PMID:20440552]

13)Iwasaki M, Mizusawa J, Kasuga Y, Yokoyama S, Onuma H, Nishimura H, et al. Green tea consumption and breast cancer risk in Japanese women:a case—control study. Nutr Cancer. 2014;66(1):57—67. [PMID:24274352]

乳癌診療ガイドライン

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本乳癌学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.